水分をしっかりと飲むことが重要

まず、日本は、先進国の中でも薄毛で悩む人が多い国です。
特に、AGAと呼ばれる男性型脱毛症の患者は非常に多くなっており日本全国にAGA治療専門のクリニックがあります。

 

人間の毛根の根元にある毛乳頭に、毛細血管から栄養が送られてきます。
そして、髪の毛はどのようにして成長していくのかというと実は細胞分裂の繰り返しで常に元気な髪の毛が生え変わっているのです。

 

しかし、生活習慣の乱れやストレスなどにより、毛乳頭の働きが妨げられると、脱毛の症状が起ってしまいます。
また、男性ホルモンも男性型脱毛症の原因のひとつなのですがやはり1番言えるのは「ストレス」です。ストレスの多い生活をしていると自律神経に悪影響を及ぼし、その結果、脳内にある血管が収縮することがあります。
血管が収縮してしまうと頭皮の血流が悪くなり、薄毛の原因になります。

 

頭皮の健康のためには、栄養バランスの取れた食事と、質の良い睡眠も大切になります。
タンパク質、ビタミン、ミネラルを毎日の食事やサプリメントで摂取することで、頭皮の環境の改善が期待できるでしょう。

 

また、バランスのとれた食事もAGA予防にとっては大切ですが水を飲むことも大事なのです。
水を摂取すると、血液の状態が良くなります。
東洋医学では、「血液に余裕がないと髪は育たない」という考え方があります。
ドロドロの血では、どう考えても髪に良くないのです。

 

また、水分を補給する場合は、できればミネラルウォーターをお勧めします。
ミネラルウォーターには、人間が必要とするミネラルが豊富に含まれています。
人間は、夜の睡眠時に、汗などで水分が身体から出てしまうので朝起きたらすぐ水分を補給することが大事です。

 

最後に、AGA・男性型脱毛症の改善と予防には薬による治療ももちろん大切ですが、まずは体の中から頭皮の環境を整えていくことも大切なのです。