食事・運動・睡眠を正すことが重要

まず初めにAGAにならないためには、どのような予防をすれば良いのかという所からお話します。

 

やはり予防対策に必要なことは若い頃から生活習慣を正しく身に付けておくことが大切になります。生活習慣と言ってもどのような事に1番気を付けなくてはいけないのか..それは特に今の言う「3つ」の事が関わってきます。それは、食事・運動・睡眠の3つなんですが、どれもAGA予防に大切な要素となっているでしょう。

 

まず1つ目の食事ですが毎日、脂っこいものばかり食べていると血管が詰まりやすくなり頭の中に良い栄養を送りづらくなってしまいます。
ですから食事には基本的に野菜中心の食事を心掛け主にミネラルやビタミンといった体に必要不可欠な栄養を摂取するように心がけましょう。

 

ビタミンは中でもビタミンCを多く含んでいる食べ物を食事に取り入れることで血行を良くするだけではなく、抗酸化作用もあるのでオススメですよ。
そして2つ目の運動ですが、運動をすることによって体や頭の血行の流れを良くして促進をしてくれます。
おすすめの方法としては、有酸素運動をするということなのですが何故この方法が良いのかというと有酸素運動には血行を良くするほかに体力もつけれて更に体も元気にさせてくれます。AGA対策で行ってもいいしご自身の健康の為にしてもいいので運動は少しでもしたほうが良いでしょう。

 

最後に3つ目の睡眠になりますが、これはAGAと生活習慣の関わりの中で1番の予防対策といっても過言ではないのではないでしょうか。
睡眠を毎日、適切にとることによって成長ホルモンが分泌され、身体にとって良い影響を与えてくれます。
整腸ホルモンは午後10時から午前2時までの間に分泌されると言われており、この時間帯にはできるだけ睡眠をとってくださいね。
またしっかりと睡眠をとることによって、神経の中でも特に副交感神経が休まりリラックスするので結果、身体全体のバランスを整えてくれます。

 

今、お話した3つの事を1つでも欠けてしまうと生活習慣が徐々に乱れ始め、身体にとって悪影響を与えてしまうのでAGA予防のためにも生活習慣を見直してみましょう。

 

もちろん【食事・運動・睡眠】の3つはAGAの予防対策だけではなくその他の病気や健康全体にも良いので是非、日々の日常生活に取り入れてみましょう。